« 欲しい時に、あなたはいない。 | Main | 日替わり定食一丁! »

言うだけだったら誰でもできるさ

今日朝、寝ぼけ眼でテレビを観ていたら…、
「サンデープロジェクト」にイトーヨーカ堂会長兼CEOの鈴木敏文クンが出ていた。
まあ、ちょくちょく「あほのたわごと」でもその内容を引用させてもらっていることでもわかるように、俺は結構この番組を評価しているんだけど、今日のこの人選には些か首を傾げざるを得ないよなぁ~。
田原総一郎氏なんか、
「私なんか財界人と呼ばれている人の中で、この人を一番信用してる。」
「この人は皆が不景気だって言っている時に、『今は不景気じゃないんだ。物が売れないのは経営者の努力が足りないからだ。』って言い続けてた。」
な~んて言って鈴木クンを持ち上げていたけど、ヨーカドーの株主でもある俺から言わせれば、「だったら、テメェの会社を何とかしろよ!」って感じ。
と、言うのも…、
ここ数年、ヨーカドーの利益水準はうなぎ下がり。
販売レベルでは完全に赤字になろうかというところを、セブンイレブンの株式配当やらなんやらでどうにかこうにか穴埋めしてきた状態で、永く保持してきた利益水準業界1位の座をイオンに奪われるという「ていたらく」を演じてくれたのだ。
おかげで、株価の方も4000円を割り込んだままさっぱり上がらず、時々、イオンに逆転される有様なんだから、株主としては許せる話じゃないわな。
しかも、今年はいよいよ完璧な減益になるとの予想もあるそうで、株価が回復不能のダメージを受ける可能性だってあるらしい。
困った話である。
ところが…、
ここまで本業の成績が悪いにもかかわらず、サンデープロジェクトの例を見ても分かる通り、なんでか知らないけど、世の中における「鈴木クン」の評価はムダに高い。
普通、こんだけ業績不振が続けば、その責任をとって、代表権の無い会長に退くあたりが妥当なところなのに、それをしないどころか、今期の初めに「組織の若返り」として発表した人事では、ちゃっかり「会長兼CEO」なんかになって院政体勢を確立してしまうあたり。
そのあつかましさには、敬意を表するけど、また同時に、
-あんまり引き際が悪いと、某「D」社の創業者みたいなことになっちゃうよ。-
と苦言を呈したくなるのも、また事実。
どうでもいいけど…、
テレビであれこれ偉そうなことを言う前に、自分の会社の業績でまずその論理の正しさを証明してもらいたいもんだ。
それができないんだったら、頼むから評論家にでも転身してくれ!
そうしないと、俺の株がぁぁぁあ…!?

|

« 欲しい時に、あなたはいない。 | Main | 日替わり定食一丁! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 言うだけだったら誰でもできるさ:

« 欲しい時に、あなたはいない。 | Main | 日替わり定食一丁! »