« December 2004 | Main | June 2005 »

厳重注意や訓戒ぐらいで済ませるなよぉ!!

最近何かと話題の社会保険庁。
一部には解体論も噴きだしているこの組織に、またまた不祥事発覚ぅ!
以前から問題になっていた、制度概要を記したハンドブックの執筆に絡み、同庁職員が多額の「監修料」をもらっていた問題に絡んで、問題の発覚後、同庁が発表した内部調査の結果、
「一部の職員がやったことで、庁として組織的に関与した事実は無い。」
と公表したことがあったんだけど、これが実は真っ赤なウソだったことが発覚したのだぁ!!
でもまあ、こう言っちゃあ何だけど、国民世論はもとより、ほとんど同じ穴のムジナといってもいい国会議員からでさえ、批判を受けている社会保険庁のこと。
今更この程度のウソが発覚したからといって、別段驚くこともないんだけど…、
俺がそれでも「おいおい!」と思ったのは、この「ウソ」をついた当の連中の処分があまりにも軽微だったからに他ならない。
う~ん、国家公務員にとって「厳重注意」とか「訓戒」って処分がどの程度の重みを持っているものなのか、俺には全然わからないんだけど、要は「コラッ!」ってことでしょう。
給料が減ることもなければ、遠くの町へ人事異動ってわけでもないんだったら、今回の「ウソ」報告の事後処理としては、極めて軽微、
「ちょろいもちょろいぜぇー。」
と思うのは決して俺だけじゃないはずだよなぁ。
だって、考えてもみてよ。
どういう調査をしたのかは不明ながら、調査責任者のズサンな調査&調査対象者の嘘のおかげで、お金の出しどころである国民に「ウソ」を発表した挙句、この「ウソ」の調査結果によって社会保険庁の信用は大失墜パート2なんだぜ。
これが民間企業なら、良くて左遷。
悪ければ、懲戒あるいは諭旨解雇で、更に悪ければ業務上背任や横領・詐欺で刑事告訴だってされかねない大惨事なはずなのに…、
「コラッ!」で終わりなんだから、本当にチョロイ話だよな。
挙句、組織ぐるみというならば、その首謀者や責任者を血祭りに上げてしかるべきところを、そんな黒幕の正体には一言も言及せずの調査担当者への懲罰でことを終わりにしようとしているその態度自体が、もはや、
「たいした処分にはしないから余計なことはしゃべるなよ。」
という社会保険庁上層部からの社会保険庁職員、そして国民全体へのメッセージである以上、もはやこの役所なんていつ潰したっていいんじゃない?ってーのが俺の御意見。
大体…、
法律や制度を制定することが仕事の社会保険庁の人間が、その法律や制度の内容を解説したガイドブックの監修なんてことをして金をもらうこと自体、立派な公務員法違反なわけで、ならば、その金は立派な不法利得。
しかも、その金額が、通常の本の監修料とは比較にはならないくらい法外(6億だってさ)な額だった上に、その金は、社会保険庁の宴会やら何やらに使われていたってーんだから、こりゃもう、横領にも等しい背任行為なわけで、これを黙って見過ごしてる総務省や総理の良識も疑いたくなる…っていうか、もう完全に疑ってますよぉ、って感じ。
じきに国会が開会するわけだけど、この問題について政治家連中は追求するんだろうか?
しないんだろうなぁー。
民間企業の社員への締付けはキツクなる一方なのに、ホント、進む道間違えたよ。
ねぇ~?


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ホントに同い年?

先日、ニュースを見ていたら、どこぞの中学校で、全国史上最年少の校長先生が誕生したってニュースをやっていた。
で、俺が
-史上最年少、っていくつくらいなんだ?-
と思いつつ、そのニュースを見続けてビックリ!!
なんと!俺とほぼ同い年の32歳の校長先生なんだってさ。
驚いちゃうよねぇ~。
でもって、その人がその若さで実は元楽天の副社長だっていうのにも、更に驚かされるんだけど、それより何より俺が驚かされたのが、その人の容貌。
と、言うのも、その人、どっからみても、到底32歳には見えないんだもん。
スーツ姿でマイク片手に挨拶をしてるとこしか見てないから、ひょっとしたらジャージ姿にでもなれば、若さがにじみ出てくるのかもしれないけど、などと、一応フォローは入れてみるものの、俺の印象ではどう若く見積もっても37~8歳。
パッと見だけなら全然40代でもいけそうな雰囲気なんだもん。
ある意味、ショック!ショック!
-ひょっとして、俺も傍目にはそう見えてるんじゃ…?-
という恐怖感に、
-やっぱデキる奴は総じて老け顔。じゃあ、俺ってやっぱ出来ない子?-
という恐怖感。
どっちも今の俺にとっては切実な問題なんだもん。
若さを取るか、頭のキレを取るか、かなり切実な問題じゃん、って元々頭のキレない俺には、もはや前者しか残ってないし~ぃ。
でも、ちっとも若くもないし~ぃ。
うー、ヤバイ、ヤバイ。
「若く見える<頭悪い・天然」
という図式はあっても
「頭悪い・天然<若く見える」
という図式はないからねぇー。
同じバカでも、せめて俺も若く見えるバカならよかったのにぃぃぃ!
やっぱ、所詮、俺は元副社長ではなく、元売り場責任者でしかないんだよね。
かなぴー。(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます。

2005年になりましたぁー!
あけましておめでとうございます。
たかだか一日日付が変わっただけで、何がめでたいのかは30年生きてきてもよくわかりませんが、とにかくめでたい!!ってことで、今年もよろしくお願いいたします、と申し上げたいと思います。
昨年の後半は、パチンコ・パチスロにうつつを抜かして、コラムの執筆も滞りがちで、ついに先月は配信0本という、不名誉な記録を樹立してしまったわけですが、新年を期に心を入れ替えて、パチスロも控え目に清く正しく生きていこうと思いますので、是非とも、今年もコラムの御購読、アーンド、y-facへの御支援・御鞭撻・多額の寄付などお願いいたしたく思います。
もちろん、このメッセージを見た全ての人にとって、2005年がよい年となるよう、俺も一生懸命お祈りしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | June 2005 »